読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらはま最高。

 先週末、和知スタッフと家族を連れて白浜に行ってきました。
目的地はここ、南紀白浜ナギサビールです。
吹田から白浜は近畿道→阪和道と乗り継いで2時間半。
意外と近いのです。
まずは白浜観光の中心部、白良浜に近いナギサビール工場に。
ちょうど仕込をされる日だったので、醸造を見学させていただきました。

 麦汁の糖度(比重)を測るスタッフさん。
お昼時間になったので、直営ビアレストランバーリィさんに移動。

 美味しいパスタに大喜びのムスメ。
美味しすぎてビールもご飯も写真撮り忘れました(笑)
ブルーパブ価格でビールも激安。ランチも安くてボリュームたっぷり、お会計の時にええっ!そんな安いの?とびっくりするようなお値段でした。
ありがとうございます。
 民宿のチェックインまで時間があったので、バーリィさんのすぐ近くの景勝地「三段壁(さんだんぺき)」に。

集合写真撮影用のミニ三段壁。クライミングベイビー!サクラ!(それはクライベイビーです)
 今去年の日記見よったら、全く同じことしてました。成長ないな!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1767090775&owner_id=596570
 というか去年の僕痩せてる!痩せなきゃ!

 今回の宿は民宿Aコース。不思議な名前ですが、普通の民宿です。
早速温泉に!ここは源泉でもかけ流しでもありませんが、炭酸ナトリウム硫黄ともう満貫コース。ぬるっぬるの炭酸泉でめっちゃ好きなタイプの泉質でした。
さて、夕方からは白浜満喫コース!
ナギサビール社長夫妻のご案内でまずは白浜の海の幸が堪能出来る長久酒場さんに。
白浜の海のシャチはこちらでどうぞ。
と思ったら、今はいないそうです。知らんかった。

 奄美でよく食べられているマガキガイ。こんなでかいんは奄美でも見たことないぞ。こちらではツメバイ(爪バイ貝)と言うそうです。
高知でチャンバラガイと呼ばれるものも同じマガキガイです。
もち鰹とか、うつぼの焼き物とか、アオリイカのげそとか、とんでもなく旨い魚をナギサビールを飲みながらいただきました。
例によって旨すぎて写真はほとんど撮ってません。あとで撮っときゃ良かった!といつも思うのですが、旨いものを前にすると写真どころじゃないのです。

 これがめちゃくちゃ旨いうつぼ。テーブルに置かれたグリルで焼いて砂糖醤油でいただきます。
そして2軒めは驚きのバー、九十九さんに。
もう、ここはすごいです。
白浜行ってここに行かないヤツはバカです。行け。そしてピザをクエ。あ、クエはクエません。
ナギサビール樽生も常設です。
 社長夫妻にずっとお付き合いいただいて、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます!
 明けて月曜はまたバーリィさんに寄らせていただいて、本日解禁!のナギサビールIPAをいただきました。


 ナギサビール初醸造IPAIPAながらナギサビールらしい柔らかさ。
これは飲んどかなあきません。
樽限定、全国60樽限定ですが、7月3日のナギサビールの日に合わせて和知で飲めます。7月1日からナギサウィークも開催します。

 今回は少し時間に余裕もあったので、和歌山市でいったん高速を降りて和歌山らーめん「井出商店」に。

 旨え!濃厚な醤油豚骨、さすがの味わいでした。

 意外と近い白浜、海水浴シーズンは行くの大変ですが秋にツアー企画したいと思います。皆さん一緒に行きませんか!