読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古墳盛りカレー

 高槻森林観光センター続き。

ここは「樫田温泉」という温泉がやっている観光施設のようで、中核となるのは宿泊や食事も出来る温泉ですね。

17度位の源泉をバイオマス燃料で沸かしているそうで、露天風呂もあって入浴700円。

 お食事は「ぼたん鍋」4100円。入浴料は別途かな。

宿泊の方には「山くじら鍋」もあるようです。

山くじらは獣肉が禁忌とされていた時代に「これは山の鯨だ」と猪を食べていたことからついた猪の別称で、うさぎを「1羽、2羽」と数えるのと同じ理由ですね。

ちなみにこちらのぼたん鍋は味噌仕立て、山くじら鍋は猪すき焼きだそうです。

 宿泊4人以上、お食事8人以上だと個別にJR高槻駅から送迎もしていただけるとのこと。

温泉入りがてら、猪食べてビール飲んで‥を人数集めてやりたいなあ。

 

 さて、さんざんローラー滑り台で遊んだ後、ビニールハウスのしいたけセンターで椎茸狩り。

寒い季節なので大きいものは少ないですが、肉厚の美味しい椎茸を選んで摘んできました。

ムスメも大喜びで椎茸をむしりまくる。

とった椎茸は100g260円で持ち帰ることが出来ます。

販売所「森のもりもり館」では野菜の朝市もあり、亀岡や高槻の地物野菜が並んでいます。

夜は取り寄せたすっぽんで鍋にする予定だったので、ネギや白菜をいろいろと。

 買い物を済ませるとちょうど良い時間になったので、温泉施設の「槻の郷荘」でお昼をいただきました。

地鶏の親子丼、きつねうどんに‥ネタで頼んだ「古墳盛りカレー」!

http://instagram.com/p/yQ4KFZHaIX/

古墳盛りカレー!

 なんで古墳かと言うと、高槻には「今城塚古墳」という考古学上重要な古墳があり、高槻市のマスコットは埴輪の「はにたん」なのです。

昔大流行りしたmixiのアプリ「まちつく!」で高槻や茨木のご当地アイテムが「前方後円墳」で何でやねん!と思った方も多かったのではないでしょうか。

f:id:wachikuma:20150129114041g:plainこれです。これ。まちつく、黒潮ゲットするために串本まで行ったなあ‥

まあ、お味の方はご愛嬌で‥

親子丼とおうどんは美味しかったです。

高槻森林観光センター

 日曜日はドライブの日!

仮面ライダードライブ見てません。

いっつも録画忘れます。

 

 最初は茨木のまだま村忍頂寺スポーツ公園に行こうと思って調べてみたら、なんとスポーツ公園は3月末まで工事のため閉館とのこと。

妻が高槻の山の中にもしし鍋が食べられたり絶品椎茸が買えたり子供が遊べたりするところがある筈だと言うので調べてみたら、高槻駅からずーっと山の中に入ったところに高槻森林観光センターがあることが分かりました。

 171から亀岡方面に山道を30分弱、家から1時間弱でした。

意外と道も広く、行き違い出来ない隘路はほとんど無くて快適ドライブ。

無料の駐車場に車を停めて、まずは山びこの森(遊具広場)へ。

大人入場料210円、小学生未満は無料です。

あっ!今ホームページ見たら『身障者及び学校行事の利用については、半額とさせていただきます』と書いてありました。

でも多分つきそい半額じゃなさそうやなー。次は療育手帳持って行って聞いてみよ。

 山道を少し歩いて、全長80m・高低差25mのローラー滑り台に。

f:id:wachikuma:20150125120517j:plain

 さっそく転んだあのんf:id:wachikuma:20150125122550j:plainでも滑り始めたらご機嫌

f:id:wachikuma:20150125120924j:plain

 滑り台大好きメイ太郎f:id:wachikuma:20150125120945j:plainメイ太郎を探せ

f:id:wachikuma:20150125122658j:plain大喜び!

 

高槻森林センター 81メートルのローラー滑り台

f:id:wachikuma:20150125122925j:plain

f:id:wachikuma:20150125122926j:plain

f:id:wachikuma:20150125122931j:plain

普段はすぐ疲れてぐずるのに一生懸命階段登ります。あのんもだっこだっこー言わずに一人で登る。

結局6回か7回滑りました。

でも一番楽しんでいたのはパパだったというお話。

はてなブログ?

あれ、なんか久々にログインしたら前のはてなブログから新しくなっているような。

今後はこっちで更新しろってことかな。

美味しい生石

11月24日、和歌山県北部の生石(おいし)高原に行ってきました。
昨年に続き2回目の訪問。
ここは広大なすすき原で有名なのです。
 ナビに従って走るとめちゃめちゃ細い林道に!

純正のナビなんやけん、おまえ自分の車幅把握しとけ!対向車が来たらどないもならんなーと思いながら何とか到着。
ちなみにさらにこんな道に入れ!言いよりました。入るか!

 「山の家おいし」下の駐車場(ほぼ満車でした)に車を停め、高原を歩きます。
晴天!


 最高の天気ですが、残念ながらすすきの穂はピークをすぎてました。
もう穂の綿毛が飛んでしまっているものが多く、銀色のビロードを一面に広げたような景色には遭遇出来ず。先々週くらいがピークだったのかなあ。



 それでもそれなりにきれいなすすきが見られました。

 展望台から見下ろす安穏。


 元気よく走り回っていた子供たちでしたが、途中からお姉ちゃんが歩かなくなってえらい目に遭いました。
車を降りて子供の足でも20〜30分の散策で十分楽しむことが出来ます。
大阪から片道2時間くらいなので、日帰りでも大丈夫。山の家おいしでお食事も出来ます。
意外と(笑)本格的なインド風地鶏カレー、うどん、丼、卵かけご飯など。
ここで地元の果物や野菜、特産品などお土産も買えますよ。
去年買った「生石酢」は1升瓶しか在庫がなく今年は断念。
去年「マズくてもオイシスwww」のネタツイートのために購入したのですが普通に美味しい調味酢でした(笑)

 日が傾いてくると、すすきが黄金に輝き始めます。
はるか向こうには太平洋が望め、そこに落ちる夕日が綺麗なのだそうです。

 残念ながら少し時間が早く、紅に染まる海面が少し見えただけでした。

9/28 「京都はんなりIPAと愉しむマリアージュ at 和知」

 京都オリジナル地ビール「はんなりIPA」。

京都らしい地ビールを造ろう、というお話をいただいたのは6月末でした。
仕掛人はKBS京都放送さん。
個人名を出していいものか分からないのでI部長としておきましょう。
うちの以前からのお客様で、サッカーとクラフトビールが大好きな男前。
 プロデュース(笑)和知、販売担当山岡酒店さん、企画・主催はKBS京都さん、そして製造は京都町家麦酒さん。
数回のミーティングを経て、三好ちづ子ブルワーによるレシピも決定。
「はんなり」という言葉からイメージされる、やわらかな飲み口で苦みも香りも控えめに。色もIPAは濃色系が多いのですが、初めて地ビールを飲まれる方にも抵抗が少ないように淡く仕上げていただきました。

 8月下旬に仕込が行われ、9月7日の「岡崎レッドカーペット」に合わせて販売も決まりました。
ファーストバッチ(第1回の仕込)は樽生のみ、和知も発売日には早速開栓させていただいております。
 このはんなりIPA、発売前からの企画として「食中酒として楽しめるIPA」のコンセプトを体感していただくイベントを和知で開催することが決まっておりました。
それが、この「京都はんなりIPAと愉しむマリアージュ at 和知」です。
 当店も以前、箕面ビールさんのいろいろな銘柄のビールに合わせて「1グラス1ディッシュ」のイベントをしたことがありますが、今回は「ビール」ははんなりIPAのみ。それに合わせて、いろいろなお料理をコース仕立てで楽しんでいただくという企画です。
今回は和知だけではなく、和・洋・中の飲食店にそれぞれ一品をご用意いただいて、コース仕立にしようという壮大な企画にしました。


フレンチバル Jumelles29 ひよこ豆ペーストとパルミジャーノチーズのフリット

和食居酒屋 さかぶくろ(西院)さんまの肝焼き

イタリアン オステリア・コチネッラ 大山鶏の生ハムたたき風

タイ料理 バー奈落 豚挽肉の香草和え(ラープ)チェンマイ風

地ビール居酒屋 和知
牛タンとサーモンの薫製


中国料理 煌庵 チャーシュー和え麺

デザート盛り合わせ ライスプディング(Jumelles29)・パクチーのグラニテ(奈落)・杏仁豆腐(煌庵)・はんなりIPAと無花果のムース

 お料理の写真はミラーレス一眼レフで撮影していただいたかじさんからお借りしました。すばらしい写真ありがとうございます!

 当初は1グラス1ディッシュで、もっと飲みたい方はキャッシュオンで
ビールを買っていただく予定でしたが、人数もそんなに多くなかったので結局飲み放題にさせていただきました。
お一人平均7〜8杯程飲んでいただいたので、実質ビール代だけでほぼ会費分(6000円)に相当します(笑)
結果として上記のすばらしいお料理を無料で召し上がっていただくという形になりました。
しかも今回、和知の金券2000円分を全員に差し上げたので実質4000円!
広報が遅くなったので、和知の常連さんにももっと早く知っていれば!とお叱りいただきました。申し訳ありませんでした。
 
 今回はほとんどのシェフがお料理をほぼ完成の形でご持参いただきましたが、奈落さんのみ店内で調理していただきました。
とてもとても真面目な奈落さんは早くから来て、きっちりと準備していただきました。

 一段落してミーティングという名の喫煙タイム。

 一応進行役としていろいろと説明する和知店主。

 本来は各店舗の方に説明をいただければ良いのですが、今回は和知と奈落さんのみ直接料理の解説を。
 ある女性の参加者は、お昼に仕事で会食をされてからのご参加で、お食事はつまむ程度しか入らないと思いますがそれでも参加していいですか?ということだったのですが、「あまりの美味しさに〆の麺まで完食してしまいました」とおっしゃっていただきました。
 和、洋、中、エスニックなどいろいろなジャンルのお料理と合わせていただきましたが、はんなりIPAの相性の良さ、また飲みやすいだけではなくてパンチの効いたお料理もしっかりと受け止められる芯の強さなど、高い評価をいただくことが出来ました。
 ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 また、早めに準備広報出来るようにして再度、はんなりIPAを愉しむ会をさせていただきたいと思います。
現在、はんなりIPAはイベント等での予想を超える売れ行きでファーストバッチ分が残り少なくなっており、和知でも本来は当面常設でタップオンしたいのですがなかなか出せておりません。
10月下旬のセカンドバッチが出来ましたら、樽・ボトルとも出荷が出来るようになります。基本通常アイテムとして、山岡酒店さんで購入いただけます。
是非、7年後の東京オリンピックに向けて、KYOTOでHANNARI IPAを飲もう!という形を作っていきたい。
京都のいろいろな飲食店で、飲んでいただけるようにして行きたいと思います。

 10月16日(水)17時より、東京・下北沢のビアバー「うしとら」さんではんなりIPAの東日本お披露目イベントをさせていただきます。
10/16(水)【はんなりIPA】関東お披露目(兼くまうしとら)イベント開催!
いつもの「くまうしとら」同様、和知のお料理もお楽しみいただけます。今回はもちろん、28日のイベントでお出しした牛タンの薫製、サーモンのお造り風薫製を含め、はんなりIPAに合うお料理をお持ちします。
今回はいつものくまうしとらと違って通常営業形式となります。
ご予約、クレジットカードもOKとのことです。
 三好ブルワーにもご参加いただきます!
平日で申し訳ありませんが、是非ご参加いただきますよう、お願いいたします。

9/28開催 「京都はんなりIPAと愉しむマリアージュ at 和知」

 ご案内が遅くなりました。
今週土曜日、9月7日に発売されたばかりの「はんなりIPA」と、京都の人気店のお料理とのマリアージュを楽しんでいただくイベントを開催いたします。
 はんなりIPAとは、町家麦酒、山岡酒店、燻製と地ビール 和知とKBS京都放送の共同企画で生まれた、新しい京都のクラフトビールです。
詳しくはこちらのリンクをご覧下さい。
http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/information/2013/info_030142.htm

そのビールに合わせ、
コース仕立てで

1品目 「ひよこ豆フリット」 フレンチダイニング Jumelles29
2品目 さんまの肝焼き 西院さかぶくろ
3品目 鶏生ハム Osteria Coccinella
4品目 豚挽肉の香草和え 奈落
5品目 特製燻製盛り合せ 和知
6品目 ねぎとチャーシューの和え麺 中華料理 煌庵
デザート Jumelles29、煌庵、奈落、和知

 以上のお料理をご用意してお待ちしております。

 是非ご予約下さいませ。チケットは和知及び各協力店の店頭、またはKBS(電話販売)で販売しております!
http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/information/2013/info_030143.htm

日時 9月28日(土) 14時〜16時半(13時半開場)
会費はお一人様\6,000(税込)ビール(京都はんなりIPA)とコース料理を含む
※フリードリンクではありません。各1皿ごとに1グラスのはんなりIPAをお注ぎします。キャッシュオンでの追加販売もございます。